こ のブラウザで個人向け広告をオプトアウトするには、閲覧履歴でファーストパーティとサードパーティの cookie の保存を許可し、ブラウザの設定で [終了時に閲覧の履歴を削除する] を解除します。cookie の有効化と閲覧履歴のインストラクションは、ブラウザ設定、プライバシー、またはヘルプに関するドキュメントをご覧ください。
Close Button

Microsoft Online Services Division

Microsoft の広告について

より個人にあったオンライン エクスペリエンスを実現するために、マイクロソフトの Web サイトやアプリの広告の中には、それまでの行動や検索、サイトへのアクセスに応じて表示されるものがあります。ユーザーは自分に合った広告を選択し、管理できます。

Microsoft の Web サイトとアプリの広告に関する詳細はどこにありますか?

マイクロソフトは AOL、AppNexus、およびその他のサード パーティのサービス プロバイダーと業務提携して、MSN、Outlook.com、その他の Web サイトやアプリに、カスタマイズされたコンテンツや広告を表示しています。また、マイクロソフトは Bing やサーチ シンジケーション パートナーに検索広告を配信しています。Microsoft のプライバシーに関する方針についてご覧くださいこちら。AOL と AppNexus の興味・関心に基づく広告の詳細については、各社のプライバシーに関する声明をご確認ください (AOLAppNexus )。

関心基準の広告にはどのような選択肢がありますか?

このページでは、Microsoft から関心基準の広告を受信しないことを選択できます。

また、以下のサイトでは、マイクロソフト、AOL、AppNexus およびその他のサード パーティーの広告ネットワークを含む、自主規制を行っているすべての企業からの興味・関心に基づく広告の受信をオプトアウトすることができます。

Windows 設定の広告識別子をオフにして Windows アプリの関心基準広告を制御できます。

その他の選択肢

個人用に設定された広告を他の企業から受信しますか?

ご質問はありますか?

プライバシーに関するご質問やマイクロソフトの個人情報担当責任者へのご質問がおありの場合は、ウェブ フォーム からお問い合わせください。30 日以内に回答いたします。

このブラウザーの個人用に設定された広告

この Web ブラウザーの「個人用に設定された広告」設定を管理します。

詳細を見る

Microsoft アカウントの利用時は広告を個人用に設定

Windows、Windows Phone、Xbox、その他の機器を含むコンピューターまたは機器に Microsoft アカウントでサインインしたときに適用される「個人用に設定された広告」を管理します。

詳細を見る

Windows の個人用に設定された広告

Windows の設定で、パーソナライズされた広告がこのデバイスのアプリで表示されないようオフにすることができます。広告は引き続き表示されますが、パーソナライズされなくなります。

Windows 8.1 をご利用の場合:
Windows 10 をご利用の場合:
Windows Mobile デバイスをご利用の場合:

Windows、Windows Phone、Xbox、その他のデバイスのアプリなど、Microsoft アカウントを使用するときには常にマイクロソフトのパーソナライズされた広告を無効にするには、「マイクロソフトのパーソナライズされた広告の設定」サイトで Microsoft アカウントのオプションを選択することで無効にできます。